【サンムーン】コスモッグの詳細(タイプ,種族値,生息地,特性)

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。

コスモッグの基本データ

 分類  せいうんポケモン
 高さ 0.2m
 特性  てんねん
 タイプ  エスパー
 重さ 0.1kg
生息地
進化 Lv.43でコスモッグから進化
「サン」で朝・昼・夕方にLv.53でコスモウムからソルガレオに進化
「ムーン」で夜にLv.53でコスモウムからルナアーラに進化

コスモッグの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
43 29 31 29 31 37

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら

コスモッグについて

アローラ地方でも限られた人しか存在を知らないポケモン。

アローラの王とその後継者のみに知られ「星の子」と呼ばれていた。

エーテル財団が保護し、研究を進めている。

好奇心が強く、人やポケモンにすぐなついてしまうため、危険に晒されルことも多い。

名前の由来は「コスモ+スモッグ」

発売前情報

ストーリーで主人公がコスモッグをかばう姿が確認されている。

発売後の予想

かなり大きさが小さいため進化やフォルムチェンジの可能性が考えられる。

特性どんかんは地味な特性であるが、挑発が効かないため「トリックルーム」や「めいそう」を使うことが容易になる。

ストーリーに関わるポケモンであるためある程度の種族値があるものだと予想される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。