ポケモン一覧

【サンムーン】ジャラランガの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

ジャラランガの基本データ

 分類  うろこポケモン
 高さ 1.6m
 特性  ぼうおん/ぼうだん
(かくれ特性:ぼうじん)
 タイプ  かくとう・ドラゴン
 重さ 78.2kg
生息地 ポニの大峡谷
(ジャラコ、ジャランゴが助けを呼んだ時のみ)
進化 ジャラコがLv35でジャランゴに進化
ジャランゴがLv45でジャラランガに進化

ジャラランガの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
72 110 125 100 105 85

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら

全わざマシンの入手場所はこちら

 

ジャラランガが覚えるわざ

レベルアップで覚えるわざ

[table id=24 column_widths=”10%|45%|10%|10%|25%” /]

わざマシンによって覚えるわざ

[table id=25 column_widths=”10%|45%|10%|10%|25%” /]

遺伝によって覚えるわざ

[table id=26 column_widths=”45%|10%|10%|35%” /]

 

ジャラランガについて

ジャランゴが進化した姿。厳しい修行を終え、遠くからジャラコを見守る。

 

自分より弱いポケモンにはうろこをジャラジャラと鳴らして、警告音をだす。

 

光り輝くうろこは闇を追い払うといわれ、ジャラランガが戦いを求めるのは闇を払う力をつけているといわれている。

 

名前の由来は「うろこのジャラジャラと鳴る音+ナーガ」であると思われる。
「スカイアッパー」などの直接攻撃のほかにうろこの音を鳴らして遠隔攻撃もできる。

 

発売前情報

ジャランゴから進化する。専用技「スケイルノイズ」を使用することがわかっている。

発売後の予想

ドラゴンポケモンで2進化するため種族値はかなり高いものと予想される。

 

専用技スケイルノイズが特殊技であることが考えられるので「こうげき」「とくこう」「すばやさ」が高めになる可能性がある。
専用技「スケイルノイズ」についてだが、使用すると「ぼうぎょ」が1段階下がってしまう。音技なので身代わりを貫通するが、はがねタイプのポケモンやフェアリータイプのポケモンにあまり効かない上、おなじジャラランガの特性「ぼうおん」で防がれてしまう。

 

かなり威力が高くないと採用されないだろう。
特性で防ぐ事のできる技はおおいが、弱点が多いため覚えるほかの技に注目したい。

ABOUT ME
hishin
古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。