ポケモン一覧

【サンムーン】ハギギシリの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

ハギギシリ

ハギギシリの基本データ

 分類  はぎしりポケモン
 高さ 0.9m
 特性  ビビッドボディ/がんじょうあご
(かくれ特性:ミラクルスキン)
 タイプ  みず・エスパー
 重さ 19.0kg
生息地 13番道路
14番道路
15番道路
※釣り
進化

ハギギシリの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
68 105 70 70 70 92

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら
 

ハギギシリが覚えるわざ

レベルアップで覚えるわざ

[table id=146 column_widths=”10%|45%|10%|10%|25%” /]

わざマシンによって覚えるわざ

[table id=147 column_widths=”10%|45%|10%|10%|25%” /]

遺伝によって覚えるわざ

[table id=148 column_widths=”45%|10%|10%|35%” /]

 

ハギギシリについて

海中に穴を掘り、サイコパワーをつかって狩りを行うポケモン。

 

サイコパワーを使用する際、大きく歯軋をして周りのポケモンに警戒をさせる。

 

アローラ地方のライフセイバーはサイコパワーと歯軋りに注目し、危険なポケモンが集まらないようにハギギシリを海に放っているようだ。

 

名前の由来は「歯軋り+魚の一種であるハギ」であると思われる。

 

ハギギシリはハワイのさんご礁などに生息する「モンガラカワハギ科」の魚がモチーフになっているようだ。

 

発売前情報

新特性「ビビッドボディ」を持つ。
この特性は、先制技が効かないことがわかっている。

 

また、「サイコウェーブ」を使う事もわかっている。

発売後の予想

新特性「ビビッドボディ」が相手の「ねこだまし」を防いでいるためダブルバトルでの活躍が大きく期待できる。

 

「いたずらごころ」で優先度の高くなった威張るなどを防ぐ事ができるのであれば、他のルールでも活躍できそうだ。

 

また、もうひとつの特性が「がんじょうあご」であることから覚える技にも注目だ。

ABOUT ME
hishin
古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。