ポケモン一覧

【サンムーン】シロデスナの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

シロデスナの基本データ

 分類 すなやまポケモン
 高さ 1.3m
 特性  すながため
(かくれ特性:すながくれ)
 タイプ  じめん・ゴースト
 重さ 250.0kg
生息地 出現しない
進化 スナバァがLv42でシロデスナに進化

シロデスナの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
85 75 110 100 75 35

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら

 

シロデスナが覚えるわざ

レベルアップで覚えるわざ

[table id=115 column_widths=”10%|45%|10%|10%|25%” /]

わざマシンによって覚えるわざ

[table id=116 column_widths=”10%|45%|10%|10%|25%” /]

遺伝によって覚えるわざ

[table id=117 column_widths=”45%|10%|10%|35%” /]

 

シロデスナについて

スナバァの進化した姿。

 

大人の人間を操り、耐久力と擬態力を上げている。

 

砂の渦を作って小さなポケモンを体内に取り込み、生気を吸い取る。

 

取り込んだポケモンの恨みが新たなスナバァが生まれるといわれている。

 

名前の由来は「城+死(death)+砂」であると思われる。

 

進化後も新特性「すながため」を持つ。

 

発売前情報

新特性「すながため」をもち、「すなじごく」を使用することがわかっている。

 

発売後の予想

新特性「すながため」は水タイプの技をうけると防御が2段階あがるというもの。

 

無効化ではないので1撃で倒すことが対策となりそうだ。

 

また、特性が1つのみなので水技を打たれずに、他の技で攻撃する事で特性発動を防ぐ事ができる。

 

ダブルバトルで見方から攻撃してもらい、耐久面強化をするという作戦も出てきそうだ。

 

アギルダーのみずしゅりけんで防御を上げた後に退場、自己暗示で後続のポケモンも硬くするというトリッキーなコンボもできるかもしれない。

ABOUT ME
hishin
古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。