ポケモン一覧

【サンムーン】キテルグマの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

キテルグマの基本データ

 分類  ごうわんポケモン
 高さ 2.1m
 特性  もふもふ/ぶきよう
(かくれ特性:きんちょうかん)
 タイプ  ノーマル/かくとう
 重さ 135.0kg
生息地 ポニの険路
進化 Lv27でヌイコグマが進化

キテルグマの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
120 125 80 55 60 60

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら

 

が覚えるわざ

レベルアップで覚えるわざ

[table id=97 column_widths=”10%|45%|10%|10%|25%” /]

わざマシンによって覚えるわざ

[table id=98 column_widths=”10%|45%|10%|10%|25%” /]

遺伝によって覚えるわざ

[table id=99 column_widths=”45%|10%|10%|35%” /]

 

キテルグマについて

かわいらしい見た目とは裏腹に強い腕力を持つ。

 

アローラ地方でも危険なポケモンとして認知されており、警告の看板が出ているほど。

 

野生にいるにもかかわらず、見事な格闘技を使うキテルグマもいるが、森の中で修行する空手王をみて格闘技を学んだといわれている。

 

名前の由来は「きぐるみ+クマ」であると思われる。

 

発売前情報

野生のポケモンとして出現する。

 

新特性「もふもふ」は直接攻撃のダメージを半減するかわりに、ほのおタイプの技のダメージは2倍になるというもの。

 

使用する技にアームハンマーが確認されている。進化前のポケモンである「ヌイコグマ」も発表された。

発売後の予想

クマ型のポケモンとして、リングマやツンベアーがすでにおり、どちらも攻撃力が高いポケモンなので、キテルグマも攻撃力が高いことが予想される。

 

新特性「もふもふ」は直接攻撃を半減する代わりにほのおタイプの技を2倍のダメージでうけてしまう特性。

 

交換が多いシングルでの活躍が見込める。

 

設定より直接攻撃を覚える事が予想される。キテルグマ同士の対面や、対ゴースト、ほのおポケモンとの立ち回りが重要になる可能性が高い。

ABOUT ME
hishin
古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。