【サンムーン】ヌイコグマの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。

ヌイコグマの基本データ

 分類  じたばたポケモン
 高さ 0.5m
 特性  もふもふ/ぶきよう
(かくれ特性:メロメロボディ)
 タイプ  ノーマル・かくとう
 重さ 6.8kg
生息地 8番道路
アーカラ島外れ
進化 Lv27でキテルグマに進化

ヌイコグマの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
70 75 50 45 50 50

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら

ヌイコグマについて

かわいらしい見た目と、抱き心地の良いことで子供や女性に人気のあるポケモン。

 

ただし、抱きしめられるのは苦手なので前足をじたばたして抵抗する。

 

小さな体に似合わず力が強いため油断していると鍛えたポケモンであってもノックアウトしてしまう。

 

名前の由来は「ぬいぐるみ+小熊」であると思われる。

 

進化すると「キテルグマ」になる。

 

発売前情報

「とっしん」を使う事がわかっている他、新特性「もふもふ」である事もわかってる。

 

発売後の予想

新特性「もふもふ」を持つことにより、「しんかのきせき」での耐久の底上げをした運用の可能性が出てくる。

 

ただし、進化前である事とほのお技に弱くなる特性であるため、相手を選んでの立ち回りが重要になる。

 

「ねむる」や「カウンター」を覚える事ができれば苦手な相手はカウンターで、他のポケモンは回復しつつじわじわと削るなどの作戦も可能だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。