【サンムーン】フクスローの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

フクスローの基本データ

 分類  はばねポケモン
 高さ 0.7m
 特性 しんりょく
(えんかく)
 タイプ  くさ・ひこう
 重さ 16.0kg
生息地
進化 モクローがLv17でモクスローに進化
モクスローがLv34でジュナイパーに進化

フクスローの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
78 75 75 70 70 52

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら

フクスローについて

モクローが進化した姿。身だしなみに気を使い、いつも毛づくろいをしている。

 

感覚が敏感で、相手が後ろから近づいても振り向かずに攻撃できるほど。

 

まだまだ成長途中のため、身だしなみに気を取られ対戦に集中できない事も。

 

刃のついた葉っぱで攻撃を行い、投げた葉っぱはまっすぐな軌道だけでなく湾曲した軌道を描かせる事も。

 

名前の由来は「フクロウ+投げるという意味の【スロー】」であると思われる。

 

発売前情報

進化して「はっぱカッター」を使えるようになった事がわかっている。

発売後の予想

進化してもかわらずタイプが「くさ・ひこう」でモクローのとき同様、ドラゴンタイプ対策の氷技の餌食となってしまう。

 

「しんかのきせき」で防御面を底上げしても活躍は厳しいだろう。

 

脚ががっしりとしているためひこうタイプがなくなる可能性もなくはない。
進化後のタイプ変化や、かくれ特性に注目したい。

hishin

hishinローテの番人(故)

投稿者プロフィール

第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたがローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る