【サンムーン】ヤングースの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

ヤングースの基本データ

 分類  うろつきポケモン
 高さ 0.4m
 特性  はりこみ/がんじょうあご
(かくれ特性:てきおうりょく)
 タイプ  ノーマル
 重さ 6.0kg
生息地 1番道路
2番道路
3番道路
4番道路
6番道路
8番道路
カーラエ湾
進化 Lv20でデカグースに進化

ヤングースの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
48 70 30 30 30 45

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら

ヤングースについて

ヤングースは、もともとアローラ地方には生息していなかったポケモン。

 

大量発生したコラッタ対策に連れてこられ、アローラ地方に住み着いた。

 

以来、アローラ地方のどこにでもみられるポケモンとなった。

 

大食らいで、空腹時に興奮するためトレーナーはえさ代に困りそうだ。

 

名前の由来は「若い(young)+マングース」であると思われる。

 

同じマングースをモチーフにしたポケモンに「ザングース」がいる。

 

二足歩行で爪を使った攻撃を使うザングースと違い四足歩行の移動や顎を使った攻撃などの活躍を見せそうだ

発売前情報

使用するワザは不明だが、新特性「はりこみ」を持つ。

 

この特性は、相手がポケモンを交換して出てきたポケモンに対し与えるダメージが2倍になるというものだ。

 

また進化先に「デカグース」が発表されている。

 

発売後の予想

捕まえるのは難しくないと説明があるため、「コラッタ」や「オタチ」などの初期で捕まえられるポケモンだと考えられる。
特性「がんじょうあご」を持つため「かみつく」や「かみなりのキバ」などを覚え、いろんなタイプのポケモンに効率的に攻撃できそうだ。
また、新特性「はりこみ」は対人戦で効果を発揮する特性であるため、いかにして相手を交換させるかが重要になりそうだ。


(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

hishin

hishinローテの番人(故)

投稿者プロフィール

第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたがローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る