【サンムーン】スナバァの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。

スナバァの基本データ

 分類  すなやまポケモン
 高さ 0.5m
 特性  すながため
(かくれ特性:すながくれ)
 タイプ  じめん・ゴースト
 重さ 70.0kg
生息地 ハノハノビーチ
進化 Lv42でシロデスナに進化

スナバァの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
55 55 80 70 45 15

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら

スナバァについて

砂山に倒れたポケモンの怨念が集まり生まれたといわれているポケモン。トンネル状の口で人やポケモンの生気を吸う。

 

誤ってスコップを握ると体を操られ、砂を集めさせられスナバァの体を大きくするのに使われる。

 

スコップをなくすと他のものが刺さっている事も。

 

名前の由来は「砂場+ばぁ(いないいないばあのような驚かす擬音)」であると思われる。

 

新特性「すながため」を持ち、進化して「シロデスナ」になる。

 

発売前情報

新特性「すながため」は水タイプの技をうけるとぼうぎょがぐーんとあがる。
「メガドレイン」を使う事がわかっている。

 

発売後の予想

新特性「すながため」は水タイプの技を受けると、防御が二段階上がる特性。

 

無効化するわけではないので回復技との組み合わせも重要だ。

 

進化することがわかっているため「しんかのきせき」で耐久を上げる事ができるため、進化しなくても活躍する可能性も秘めている。

 

4倍弱点こそないが、弱点は多めのためパーティ単位での構築の重要だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。