【サンムーン】ネマシュの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

ネマシュの基本データ

 分類  はっこうポケモン
 高さ 0.2m
 特性  はっこう/ほうし
(かくれ特性:あめうけざら)
 タイプ くさ/フェアリー
 重さ 1.5kg
生息地 生息地せせらぎの丘
シェードジャングル
11番道路
進化 Lv24でマシェードに進化

ネマシュの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
40 35 55 65 75 15

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら

ネマシュについて

危険を感じると胞子をふりまく、きのこポケモン。胞子は空中ではじけ、光を放つ。

 

その光を見ると眠気を催す。根っこのような脚で仲間とコミュニケーションをとる。

 

夜行性で、夜のうちに動き回る。同じところにとどまり、周りの植物の栄養を取らないようにしている。

 

名前の由来は「寝る+マッシュルーム」であると思われる。

 

同じきのこポケモンに「キノガッサ」「モロバレル」がいる。

 

タイプがそれぞれ違うので大きく差別化ができそうだ。

 

発売前情報

野生で出現する事がわかっている。ねむりごなを使うシーンが発表されている。

 

 

発売後の予想

きのこ型のポケモンなので「きのこのほうし」を覚える可能性が極めて高い。対人戦だけでなく、旅でも捕獲要因として活躍しそうだ。

 

くさ・フェアリータイプで「エルフーン」と同様なのでガブリアスなどのドラゴンタイプに対して強く出れそうだ。

 

特性の「はっこう」は先頭にしておくと野生のポケモンに出会いやすくなるという特性だ。

 

反対の性質を持つ特性に「あくしゅう」がある。こちらは世代変化とともに「相手をたまに怯ませる」と言うものが追加された。「はっこう」も追加効果が増える可能性もある。

hishin

hishinローテの番人(故)

投稿者プロフィール

第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたがローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る