ポケモン一覧

【サンムーン】キュワワーの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

キュワワー

キュワワーの基本データ

 分類 はなつみポケモン
 高さ 0.1m
 特性 フラワーベール/ヒーリングシフト
(かくれ特性:しぜんかいふく)
 タイプ フェアリー
 重さ 0.3kg
生息地 シェードジャングル
進化 なし

キュワワー種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
51 52 90 82 110 100

アローラ新ポケモン種族値一覧はこちら

 

キュワワーが覚えるわざ

レベルアップで覚えるわざ

[table id=103 column_widths=”10%|45%|10%|10%|25%” /]

わざマシンによって覚えるわざ

[table id=104 column_widths=”10%|45%|10%|10%|25%” /]

遺伝によって覚えるわざ

[table id=105 column_widths=”45%|10%|10%|35%” /]

 

キュワワーについて

花を摘んで常に持ち運んでおり、花輪にしている。そのため、よく見るとキュワワーの本体は非常に小さい。というより、バチュルやアブリーと並んで全ポケモン中最小である。

 

また、キュワワーは自分の体液を花に与えて、癒やし効果のある匂いを出す花に変えることができる。その能力を使い、ポケモンセンターや病院で人やポケモンの治療の手伝いをしているキュワワーもいるのだとか。

 

名前の由来は「キュア(cure:癒す)+ワ(輪)+フラワー(flower:花)」であると思われる。

発売前情報

パッと見普通にくさタイプのように見えるが、フェアリータイプしかついていない。ある意味擬態ポケモン。

 

サンムーンにて新登場の特性「ヒーリングシフト」を持つ。この特性の効果により、回復技を先制で使うことができる。

 

発売後の予想

特性のフラワーベール/ヒーリングシフトを見るに、バトルではまず間違いなくサポート特化のポケモンとなることが予想される。

 

ヒーリングシフトはいたずらごころ同様にわざに優先度を付与する特性であると予想できるが、優先度がいくつ足されるのかは不明。

 

なお、いたずらごころとは違いヒーリングシフトの場合は相手のHPを吸収するギガドレイン等も効果の対象に含まれると予想される(『かいふくふうじ』の対象になるため)。

 

いずれにせよ、ダブル及びトリプルバトルでの味方のサポートで役立つポケモンであるのは間違いないだろう。