【サンムーン】初心者のためのバトルツリー簡易攻略方法

ストーリー攻略後のやりこみ要素「バトルツリー」。

バトルツリーはストーリーで使ったポケモンをそのまま使えるので、挑戦自体はすぐにすることができます。

過去作までならば序盤は相手の使ってくるポケモンも強くないので、ストーリーのパーティで特に考えずともある程度攻略できてしまいました。

しかし、今作のバトルツリーの攻略難易度は非常に高く、前作までのように進化前のポケモンが登場することはありません。

普通に序盤から相手のNPCがZわざをぶっぱなしてきたり、初見殺しコンボも多く見られるので中々の高難易度です。

そしてスーパーシングルからはなんと相手のモブトレーナーもメガシンカを使ってきます。

当サイトの著者陣も苦戦を強いられバトルツリー1戦目から敗退することもしばしばありました。

バトルツリーは初心者の方にはかなり高い壁になると思い、本攻略記事を執筆しました。是非攻略の参考にしてください。

※努力値の意味が分からない方は下記の記事をまずご参照ください。

【11/23追記】
ポケモン対戦初心者の為のカプ・コケコ&UB軸シングルパーティを作成しました。もしよろしければこちらもご参照ください。

ストーリーそのままチャート

ash

最初は大多数の皆さんは、まずこのストーリーを攻略したパーティでバトルツリーに挑戦することになるでしょう。

なぜなら対戦用ポケモンを育てようにも育成環境が整っていない、わざマシンも回収しきれていない(全わざマシン入手場所はこちら)、そもそも努力値を多く振れるようになるパワー系アイテムがBPでしか手に入らないなど問題が山積みです。

当面の目標は、攻撃と素早さに努力値を全振りするために必要なパワーアンクル、パワーリストが手に入る「BP32」を目指してバトルツリーを頑張って攻略しましょう。

サンプルパーティ 入手度 ☆★★★★ 難易度 ☆☆☆☆☆

記録:18連勝

730
アシレーヌ@アシレーヌZ げきりゅう
うたかたのアリア/ムーンフォース/アンコール/アクアジェット

最初の相棒です。

優秀なタイプを武器にアシレーヌZを使い放たれる「わだつみのシンフォニア」で相手を倒します。

耐久に優れたポケモンはアンコールで機能不全に陥らせます。

旅パの場合後発から出しても出した時には既に敗北が確定していることが多いので先発から出してZ技を使用しできるだけ3対2の状況を作ることを目指しましょう。

n462
ジバコイル@オボンのみ じりょく
ほうでん/ラスターカノン/でんじは/トライアタック

旅パの中で最も御三家と相性のよいポケモンを選択しました。

御三家のZ技と相性がいい、初期メンバー故に努力値が確実に限界近くまで振られているという恩恵を生かすためできるだけ優先して選びたいところです。

Z技を御三家が使う以上アイテムの課題が大きいですが汎用アイテムであるラムのみやオボンのみを持たせて補いましょう。

784
ジャラランガ@ラムのみ ぼうおん
ドラゴンクロー/かわらわり/スケイルノイズ/りゅうのまい

残った手持ちの中で最も強いポケモンを採用します。

僕の場合はジャラランガが最も強かったので優先しましたが入手地点が終盤故おそらく努力値がまだ入り切っていません。

 

問題点

バトルツリーはしっかりと努力値が降らているポケモンが多く、旅パのジャラランガでは竜の舞を使っても素早さ負けをする局面が多くありました。

また、即死クラスのコンボやZ技を使用するポケモンも存在し一度後手をとるとそのまま殲滅されることもしばしば存在しました。

高速高火力タイプのポケモンの重要性をとても実感する結果でした。

カプコケコチャート(物理・特殊)

maker

上記の高速高火力の重要性を踏まえ、且つ最も入手しやすいポケモンとして候補にあがったのがカプ・コケコです。

準伝説であるカプ・コケコは3Vが確定しているため性格さえ粘れば即戦力として活躍し、後々「すごいとっくん」を行うことで能力値を上昇させることも可能です。

また、バトルツリーの要注意ポケモンとして存在する「さいみんじゅつを使う気合いのタスキゲンガー」を特性の「エレキメイカー」でカバーすることも可能。

以上の条件を踏まえ手順を説明します。

1.ポニの花園の先にあるエンドケイブで「いのちのたま」を回収する。

2.各種技マシン「10まんボルト」「ワイルドボルト」「とんぼがえり」「くさむすび」「マジカルシャイン」を回収する。(全わざマシン入手場所はこちら

3.ケーシィのシンクロを入手する。「おくびょう」「ひかえめ」「ようき」「いじっぱり」がおすすめです。(ここで入手した正確により物理か特殊に分岐)

(4.ポケルスを入手する)

 

サンプルパーティ(物理) 入手 ☆☆★★★ 難易度 ☆☆☆☆★

  1. 旅パを使って集めたBP32を使いロイヤルアベニューでパワーリストとパワーアンクルを交換する。
  2. シンクロを使い戦の遺跡でカプ・コケコを捕まえ、パワーアイテムを使用し育成。技を整え命の玉を持たせる。
  3. バトルツリーに既存の手持ちを組み合わせ再挑戦を行う。

20連勝。バトルレジェンドに勝利

785
カプ・コケコ@いのちのたま エレキメイカー いじっぱりAS
ワイルドボルト/とんぼがえり/マジカルシャイン/くさむすび

バトルツリー攻略のための救世主です。

高い攻撃か放たれるエレキメイカーによるでんき1.5倍、いのちのたまによる1.3倍の補正を得たワイルドボルトの火力は非常に強烈です。

バトルツリーの大多数のポケモンを一撃で葬りさります。

エレキメイカーは5ターンで消えてしまうため、旅パの時は戦闘でZ技を振り回した御三家は後発に回し、カプ・コケコでは厳しい地面タイプを倒してもらったり、再発動のために時間を稼ぐ貰う形へと方針を変更します。

しかしワイルドボルトの反動と命の玉の反動で消耗が激しいため倒せる相手を倒せない相手をしっかりと見極め一撃で倒せない相手からはしっかりと交換やとんぼ返りを活用して逃げることも重要です。

730
アシレーヌ@アシレーヌZ げきりゅう
うたかたのアリア/ムーンフォース/アンコール/アクアジェット

784
ジャラランガ@ラムのみ ぼうおん
ドラゴンクロー/かわらわり/スケイルノイズ/りゅうのまい

前回からの続投組です。

カプ・コケコでは倒せない相手を倒せるポケモンを採用しましょう。

サンプルパーティ(特殊)入手 ☆☆★★★ 難易度 ☆☆☆★★

  1. 旅パを使って集めたBP32を使いロイヤルアベニューでパワーレンズとパワーアンクルを交換します。
  2. シンクロを使い戦の遺跡でカプ・コケコを捕まえ、パワーアイテムを使用し育成。技を整え命の玉を持たせる。
  3. バトルツリーに再挑戦します。

バトルツリー20連勝 バトルレジェンド討伐

785
カプ・コケコ@いのちのため エレキメイカー ひかえめCS
10まんボルト/マジカルシャイン/くさむすび/ボルトチェンジ

n130
ギャラドス@しんぴのしずく いかく
たきのぼり/こおりのきば/じしん/りゅうのまい

727
ガオガエン@オボンのみ
フレアドライブ/DDラリアット/きゅうけつ/ふるいたてる

こちらは別の著者が使ったバトルタワー攻略パーティです。

物理型カプコケコと違いワイルドボルトによる反動がないため堅実に戦えます。

倒せない相手から逃げるのは変わりませんが、いかくを持つギャラドスとオボンのみを持つガオガエンの存在でより粘り強く戦うことができ安定感で物理型チャートに勝ります。

 

問題点

両チャートともにプテラとトリトドンが重たいのが問題でしょう。

プテラは高い素早さから岩雪崩を使ってくるのでなんもできずに負けてしまう可能性があります。

特殊チャートであればそこまで問題ではないかもしれませんが物理チャートでのトリトドンはくさむすびで50%しか削れない難敵。

うまく突破する方法を見つけることが重要です。

バトルツリーでの稼ぎの目標BPは残りのパワー○○系アイテムが揃う64BP。バトルレジェンド討伐時に20BP貰えるので以降後はあっさりとたまります。

カプ・コケコ&シルヴァディチャート

asslh

カプ・コケコチャート終了後に卵厳選に移行せず高個体値が確定しているポケモンを攻め続けます。

続いての狙いはシルヴァディタイプ:ヌルから進化するこのポケモンは全種族値95。合計570と破格のステータスを誇ります。

このポケモンもカプ・コケコと同じく3Vが確定しているため性格を一致させるだけで即戦力として期待することが可能です。

物理特殊両方いけるので新たなシンクロの確保が面倒だと思ったらそのままの性格で厳選しましょう。

著者は鋼タイプが氷電炎の3タイプを操れる範囲の広さに着目し、新たに控えめのシンクロを入手して厳選と育成を行いました。

タイプ・ヌルはエーテルパラダイスでグラジオと会話することで入手が可能です。

技マシンが足りなければ追加で入手にいきましょう。

 

サンプルパーティ 入手 ☆☆☆★★ 難易度 ☆☆★★★

20連勝 バトルレジェンド突破  *ダブルも突破

785
カプ・コケコ@いのちのたま エレキメイカー いじっぱりAS
ワイルドボルト/とんぼがえり/マジカルシャイン/くさむすび

先発は変わらずカプ・コケコです。

シルヴァディが課題であったプテラへの引き先となるため安定度がやや上昇。

しかしその一方でトリトドンがさらにつらくなってしまいましたが、高種族値高個体値の努力値振り済みが2匹となったことである程度ゴリ押しがききます。

今までは大事にしなければ危ない場面も多かったですがシルヴァディの加入によりある程度雑に扱っても巻き返しが聞くようになりました。

773
シルヴァディ@スチールメモリ ARシステム ひかえめHC
ラスターカノン/かえんほうしゃ/れいとうビーム/10まんボルト

高い耐久力と広い範囲にそこそこの素早さと火力を持ちます。

シルヴァディのタイプは自由に変更することができ、物理であれば専用技のマルチアタックで全タイプの技が使えるのでパーティに合わせた運用が可能です。

著者は前述したとおり範囲を重視。鋼タイプの耐性で広い範囲をにらみ多くのポケモンを相手します。

エレキメイカーによる電気の威力アップ効果はフィールドに残留するため例えカプコケコが倒れたとしてもシルヴァディは10万ボルトを1.5倍の威力で使うことができます。

これを考えるとできる限り電気タイプの技を採用しやすいタイプのシルヴァディがツリー攻略では有効かもしれません。

730
アシレーヌ@アシレーヌZ げきりゅう
うたかたのアリア/ムーンフォース/アンコール/アクアジェット

残留組です。

もし新しく育てたポケモンを入れるなら御三家ではなくこの枠に入れましょう。

どのポケモンを採用することになったとしてもシルヴァディのおかげで自由に動かせるのが嬉しいところです。

また、この3匹はこのまま1匹新たに加えダブルツリーに突貫してもゴリ押しが可能でした。

僕がこの時に採用した1匹前述したジャラランガでした。

問題点は地面タイプに弱いことですがカプ・コケコとシルヴァディでのゴリ押しがシングル以上にきくためおすすめです。

カプ・コケコ&ギャラドスチャート(調査中)

BPアイテム入手後に卵厳選に進むチャートです。

孵化歩数が少なく遺伝技も必要のないギャラドス厳選に移行するチャートです。

仲間呼びで高個体のコイキングをひくかメタモンを厳選するかが重要です。

 

突きつけられた厳しい現実

スーパーシングルにて。

ここまでの筆者の思考をあざ笑うかのようにカプ・コケコ対策をしてきたシロナ様。

スーパーシングルは初心者じゃまず攻略できないと思うので、まずは普通のシングルを攻略して育成環境を整えましょう。

【関連記事】
ポケモン対戦初心者の為のカプ・コケコ&UB軸シングルパーティ

Black

Black音速の執筆力

投稿者プロフィール

黒と言います。
よろしくお願いします。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る