【サンムーン】サンドパン(アローラのすがた)の基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。

サンドパン(アローラのすがた)の基本データ

分類 ねずみポケモン
高さ 1.2m
特性 ゆきがくれ
(かくれ特性:ゆきかき)
タイプ こおり・はがね
重さ 55.0kg

サンドパン(アローラのすがた)の種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
75 100 120 25 65 65

サンドパン(アローラのすがた)について

アローラ地方の雪山に生息するサンドパン。

 

今までの姿よりも、背中のトゲが氷になり、鋭く巨大に発達している。
身を守る際はゆきにかくれ、針だけを外に出す。

これまでのサンドパンと違い雪山では素早く動くことができ、移動時の雪しぶきはとても綺麗なため、カメラマンがそれを撮ろうと雪山にこもる事もあるという。

発売前情報

アローラのすがたのサンドパンはこおり・はがねという新たな組み合わせのタイプ。特性は天候が「あられ」の時に回避率が上がる「ゆきがくれ」という既存のもの。

 

進化前のサンドのアローラのすがたも公開されている。

 

発売後の予想

「こおり・はがね」タイプはかくとうタイプやほのおタイプの技が4倍になってしまうためPT単位での構築が重要になってくる。

種族値がどうなるかわからないが、素早さが早ければドラゴンタイプやフェアリータイプに強く、活躍の機会があるだろう。
特性「ゆきがくれ」が発動させるのが難しいためかくれ特性にも注目が集まる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。