【サンムーン】マギアナの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

マギアナ

ABOUTこの記事をかいた人

マギアナの基本データ

 分類  じんぞうポケモン
 高さ 1.0m
 特性 ソウルハート
 タイプ はがね・フェアリー
 重さ 80.5kg

マギアナの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
80 95 115 130 115 65

マギアナについて

500年前に天才科学者によって生み出された人造のポケモン。

 

胸の中心に収められている「ソウルハート」により命を持ったポケモンとなっており、他のポケモンの気持ち、思考、体調などを感じ取ることができると言われている。

 

また、モンスターボール型に変形する機能を持っている。眠るときはモンスターボール型になるが、身を守るときや悲しいときにもこの状態になることがある。サンムーンではボールから出てくるときも一瞬だけこの状態になっている。

 

名前の由来は「マキナ(machina:ラテン語で機械)+ギア(gear:歯車)」であると思われる。

発売前情報

通常のプレイでは入手できない幻のポケモン。

 

映画「ボルケニオンと機巧のマギアナ」の入場者特典であるスペシャルガオーレディスク「マギアナ」の裏面にあるQRコードをサンムーンの「QRスキャン」で読み込むことで入手可能。

 

映画では女の子のような仕草を見せており、見た目の割に機械仕掛けで体重が重いことを気にしている。

 

味方のポケモンが倒れる度に自身の特攻が1段階上昇する新特性「ソウルハート」を持っている。

 

専用技「フルールカノン」を覚える。威力が高いが使用すると自身の特攻が2段階下がるという仕様のため、おそらくは「オーバーヒート」や「リーフストーム」同様威力130命中90PP5であることが推測できる。

 

 

発売後の予想

映画で配布される新世代最初の幻のポケモンということで、例年通りであるなら合計種族値は600であると思われる。

 

また、特性や専用わざのフルールカノンのエフェクトを見る限りでは特攻が高いポケモンであることはほぼ間違いないと見ていいだろう。

 

余談だが、ゲームに先行して登場した映画では「世界に1体しかいないポケモン」と明言された設定的にもメタ的にも珍しいポケモンである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。