【サンムーン】サトシゲッコウガの基本データ(タイプ,種族値,生息地,特性)

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。

サトシゲッコウガの基本データ

 分類  しのびポケモン
 高さ 1.5m
 特性  きずなへんげ
 タイプ  みず・あく
 重さ 40.0kg

サトシゲッコウガの種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ
72 145 67 153 71 132

サトシゲッコウガについて

「キヅナ現象」によってパワーアップした姿で、過去に数百年前に一度だけ確認されている。

 

パワーも上がり大きくなった「みずしゅりけん」をつかう。

 

脚の力も上がったためすばやさも格段ながっているようだ。

 

相手のポケモンを倒す事により、絆の力が強まり、新特性「きずなへんげ」により
限界突破してパワーアップする。戦闘が終わると元に戻ってしまう。

 

2016/10/18にサンムーン体験版で一緒に冒険する事ができるのでアニメで活躍した、かっこいい姿を目に焼き付けよう。

 

発売前情報

新特性「きずなへんげ」を持ち戦闘中に変化する事が確認されている。
使う技は「みずしゅりけん」「れいとうビーム」「つじぎり」が確認されているが、すべてXYで覚える技である。

発売後の予想

新特性「きずなへんげ」はフォルムチェンジ同様、種族値が変化する特性だと考えられる。

 

設定より少なくともこうげきとすばやさは上昇するだろう。

 

発動条件が相手のポケモンを倒すことである事であるため、使う側はいかにしてゲッコウガでポケモンを倒すかを考える事になる。

 

シングルバトルでは他のポケモンでステルスロックなどの襷つぶし&先制攻撃で特性を発動させるというのがセオリーとなりそうだ。

 

ダブルバトルでは集中攻撃や全体攻撃で一匹を確実に倒すプレイングの腕が試されそうだ。

 

また、今までの強力な特性の「へんげじざい」もサンムーンで使えるのであれば、ボールから出てきたゲッコウガがどちらの特性か見極めることも重要になってくるだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

hishin

古参ローテ勢。第六世代ではローテレートに毎シーズン1000戦以上潜り「ローテの番人」として総合勢から恐れられていたが、ローテーションバトルが第七世代のサンムーンで廃止され無職になった。