【サンムーン】つなげ!ミュウバトン スペレ10位構築+環境分析

皆さんシーズン3のスペシャルレートって何かご存じです?

シーズン3(S3:3月21日~5月15日)のスペシャルレートは、Zクリスタルのみ使用可能な制限シングルです。

持ち物以外のレギュレーションは

  • ミュウが参加可能(ミュウZも使用可能)
  • 過去作産のポケモンも全て参加可能
  • メガシンカ使用禁止(メガストーンが持てないので)

といった内容で、その他は普段のシングル63に準じます。当然、Zワザは1回の対戦で1回しか使えません。

この記事は、レート1ページ目に達したミュウ入りバトン構築と、スペレ環境の解説からなります。

面白さの割に人口が少ないS3スペレに挑戦するきっかけになりましたら幸いです。

スペレ環境分析

スペシャルレートでKPが高いポケモンを相関図にしました。ざっとトップメタの顔ぶれを把握してもらえれば十分です。

以下、スペレ環境をざくっと解説します。

スペレのトップメタ

速いは強い。

フェローチェ

こだわりスカーフもきあいのタスキも無いスペレ界の女王。

「高速アタッカーで全抜き」というS3スペレの必勝法を体現した存在です。ブーストしたフェローチェが止められない構築は欠陥構築と言わざるを得ない。

現在レートで見る構築の多くが、フェローチェ+フェローチェ受け+相性保管という組み合わせになっています。

 

ドヒドイデ

そのフェローチェを止められるのがドヒドイデです。

フェローチェ以外にもバシャーモやミミッキュ、ウルガモスやマリルリといったトップメタを抑え込む耐性と数値は圧巻。

格闘等倍のスイクンや、ドクZで突破されうるカプ・レヒレを抑えて、スペレ環境トップの耐久水です。

 

カプ・コケコ

フェローチェにはドクZで負けますが、ドヒドイデを突破できる高速エース2番手

対ガブリアスが安定することもあり、範囲の広さ・止めづらさはフェローチェ以上。

フェローチェとカプ・コケコがトップメタであるため、机上論では強いはずのゲッコウガの肩身が狭い。

ミミッキュ

高速アタッカーや積みエースを停止させる、全抜きストッパーはこのルールでもやはり強い。

ドヒドイデと並ぶ、全抜きエースの超えるべき壁。ただし、襷を持てないため高速アタッカーに2回殴られると死ぬ。

フェローチェとカプ・コケコはとんボルチェンがあるため、ミミッキュに弱くはない点が優秀と言える。

ギルガルド

ドヒドイデとミミッキュを足して2で割ったようなポジション。

ガルーラとポリゴン2が不在のためゴースト技が基本的に一貫する

バシャーモ

ギルガルドを突破できるフェローチェといった印象。

ドヒドイデを非常に呼びますが、今後はじしんやかみなりパンチを覚えた個体が増えるかもしれない。

ガブリアス・ドリュウズ

ドヒドイデ・ギルガルドを処理できる地面アタッカー。ドリュウズならばミミッキュにも勝てる。

フェローチェに弱く、先発性能はこのルールだと低いが、剣の舞を積むと受け出しが非常に難しい崩し役。

スペレにはいないポケモン

持ち物に依存するポケモンは出番がありません。

メガガルーラ・メガボーマンダ

メガストーンが持てないので当然誰も使えません。

ポリゴン2・クレセリア

輝石が持てないため当然ポリゴン2もいない。

クレセリアも全く見ないのは、ガルーラ・ボーマンダがいないことが一因だと思います。

グライオン・オニゴーリ

回復アイテムが持てない。

この2体がいないのでストレスフリーな環境と言えるかもしれません。

よく見る構築

なんとなくそれっぽいのです。

スタンっぽいの

よくあるスタン構築。飛行タイプが不足気味なので、テッカグヤやギャラドスが入ってくる。

受けループっぽいの

受けポケモンで削ってフェローチェで全抜きしていく。グライオン不在でカバルドンが入る。

積みリレーっぽいの

 

カプ・コケコが壁を貼ったり瞑想したりする。キュウコンがいたりカバルドンやラグラージがいたり。

構築概要

ポケモン 持ち物 技1 技2 技3 技4
バシャーモ ホノオZ フレアドライブ ビルドアップ バトンタッチ まもる
ミュウ ミュウZ サイコキネシス めいそう ビルドアップ バトンタッチ
カミツルギ アクZ リーフブレード せいなるつるぎ つじぎり みがわり
キュウコン コオリZ ふぶき ぜったいれいど オーロラベール アンコール
カプ・コケコ フェアリーZ 10まんボルト マジカルシャイン めざパ炎 めいそう
ミミッキュ ゴーストZ シャドークロー のろい いたみわけ みがわり

構築のなりたち

構築の起点はカミツルギ。このルールで全抜きエース足りうる存在です

  • ドヒドイデで止まらない
  • ミミッキュで止まらない
  • ギルガルドで止まらない
  • フェローチェに抜かれない

以上の4条件を満たすのは、S操作をしたカミツルギとドリュウズ、あとはジメンZを持ったオノノクスとラムパルドぐらいです。

オノノクスは通常シングルで使って耐久の無さに苦労したため不採用。

ドリュウズとラムパルドはバシャーモと弱点が被るため不採用。

そこで、カミツルギ+バトンタッチバシャーモから構築を組み始めることにしました。

しかし障害となったのがドヒドイデのくろいきり

バシャーモを見ると十中八九ドヒドイデが選出されます。そしてバシャーモとドヒドイデの対面でビルドアップ→バトンタッチとすると、確実に飛んでくるくろいきり。Aが上昇していないカミツルギでは、ドヒドイデを突破できないため「詰み」の状態になってしまいます。

そこで求められる3体目の条件が

  • ドヒドイデに有効打を持つ(相手から引く)
  • バトンタッチを覚える
  • ビルドアップかつるぎのまいを覚える

というものでした。

サンダースやエーフィは鈍いしか積み技がない。グライオンは水弱点が気になる。条件を満たすのはミュウだけでした

厳しい初手カイリューに対して、壁も貼れるアローラキュウコン。

壁から積むことができて、私の評価も高い瞑想めざ炎カプ・コケコ。

受けループをやたら見るのでごまかし要員の呪いミミッキュ。

以上6体でパーティが完成しました。

個別解説

バシャーモ

持ち物:ホノオZ
特性:かそく
実数値(努力値):187(252)-140-91(4)-×-90-145(252)
性格:ようき(1加速で最速カプ・コケコと準速フェローチェ抜き)
技:フレアドライブ ビルドアップ バトンタッチ まもる

速い=強いルールなので、強いポケモンに加速バトンする=超強い。

バシャーモ自身もエースになれるようにフレアドライブを採用。Zを使えば起点防止にも。

細かい計算が苦手なのでHSぶっぱですが、ビルドアップ1回で陽気ガブリアスの地震をちょうど耐えます。

ミュウ

持ち物:ミュウZ(威力185、サイコフィールドを展開)
特性:シンクロ
実数値(努力値):206(252)-×-120-136(124)-120-150(132)
性格:おくびょう(1加速で最速フェローチェ抜き)
技:サイコキネシス めいそう ビルドアップ バトンタッチ

ドヒドイデを縛れる貴重なバトンタッチ要員。

瞑想は自身を強化するだけでなく、バトン先を守る光の壁としても働きます。

悪だくみや火炎放射も候補ですが、控え目ミュウの悪だくみ大文字でギルガルドは落ちません。

カミツルギ

持ち物:アクZ
特性:ビーストブースト
実数値:145(84)-256(252)-151-×-51-151(172)
性格:いじっぱり(1加速で最速フェローチェ+2)
技:リーフブレード せいなるつるぎ つじぎり みがわり

型破りや連続技に頼らず、己の肉体のみでミミッキュを突破できるエース。

A特化したところ、レベル100の実数値が507という信じられない数字になった。

持ち物は範囲を広げるアクZ。身代わりと合わせてギルガルドをさばく。

素早さがフェローチェ+2である意味は特にない。

キュウコン(アローラのすがた)

持ち物:コオリZ
特性:ゆきふらし
実数値(努力値):148(4)-×-96-133(252)-120-177(252)
性格:おくびょう
技:ふぶき オーロラベール アンコール ぜったいれいど

一度も出番なくボックスにいたキュウコン。

コオリZオーロラベールで挑発を無視できることが意外と便利に働く。

今回のパーティでも出番はやっぱり少ない。せめて余った努力値4はHP以外に振ろう。

カプ・コケコ

持ち物:フェアリーZ
特性:エレキメイカー
実数値(努力値):145-×-106(4)-147(252)-95-200(252)
性格:おくびょう
技:10まんボルト マジカルシャイン めざめるパワー炎 めいそう

選出するときは常にカプ・コケコで全抜きすることを意識する。

デンキZかフェアリーZかで悩みどころですが、対ガブリアスを意識してフェアリーZを採用。

ナットレイがほいほい出てくるので自慢の瞑想めざ炎を撃つと耐えられる。瞑想は2回積みましょう。

ミミッキュ

持ち物:ゴーストZ
特性:ばけのかわ
実数値(努力値):131(4)-142(252)-100-×-125-162(252)
性格:ようき
技:シャドークロー のろい みがわり いたみわけ

バトン構築ミラーぐらいでしか出番はない。

ガルーラ・ポリゴン2がいない環境なので、攻撃技はシャドークローで良いと思います。

ミミッキュミラーを意識して最速にしましたが火力が本当に足りない。

選出

ガチンコバトン選出

ドヒドイデ以外にバシャーモが出し負けない構築に対してはこの並び。

ドヒドイデを前にしてバシャバトン→ミュウがビルドアップ(ドヒドイデ交代)→カミツルギにバトン、で勝利が確定する。

壁+バトン選出

相手にドヒドイデがおらず、ファイアローなどの障害がいる場合はこちら。

コケコ全抜き選出

+1

意外とめざ炎カプ・コケコが止まらない構築も多い。

QRコード

PGLのレンタルパーティでも公開していますので、ぜひ一度お試しください。

終わりに

今期スペシャルレートはローテを失った私でも楽しめる、非常にシンプルで面白いルールです。

残念ながら人口もローテ並みですが、ぜひ皆さんも一度、ミュウと一緒にレートに潜っていただければと思います。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

かちゅーしゃ

かちゅーしゃ猫の手も借りたい

投稿者プロフィール

犬と猫どっちが好きですか?
私はローテーションバトルが好きです。

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る